<育て方>

 オドントグロッサム系    
ミルトニア
(ミルトニオプシス)


水やり:ランの中ではやや水を好むほうです。
    水は週に1〜2回、中のミズゴケに水が行きわたるよう
    たっぷり与えます。
    夏場は週2回、ミズゴケの表面が乾いてきたら
    水を与えます。

置き場所:生育可能温度は3℃〜30℃  
     (適温は15℃〜25℃) 
     室内の半日陰で育てます。
     冷暖房のない所の方が花もちがいいです。

     夏は風通しの良い日陰など、できるだけ涼しい所で
     管理します。
     特に日中温度が上がった場合夜間の温度を下げるこ
     とがポイント。
     夕方に水をしっかり与えて気化熱で鉢の中の温度を
     下げます。(素焼き鉢がお勧め。)

肥料:緩効性肥料を秋に少量与えます。

植えかえ:秋にひとまわり大きい鉢にミズゴケで植えます。

ポイント:花に水がかかるとシミが入ることがあるので、
     花に水がかからないようにします。

     ミズゴケは乾いて固くなると、
     水をあげても水分をなかなか吸わなくなります。
     その場合はしばらく水につけるか、
     数回に分けて水を与えてください。
     

  

水やり:水が大好きなランです。
    3日に1回、ミズゴケの表面が乾いてきたら
    たっぷり水を与えます。


置き場所:10℃〜30℃の所で育てます。
     (適温は15℃〜25℃)   
     室内の半日陰で育てます。
     涼しい所に置けば6週間ほど咲きます。

     夏は風通しの良い日陰など、できるだけ涼しい所で
     管理します。
     特に日中温度が上がった場合夜間の温度を下げる
     ことがポイント。
     夕方に水をしっかり与えて気化熱で鉢の中の温度を
     下げます。(素焼き鉢がお勧め。)

肥料:緩効性肥料を秋に少量与えます。

植えかえ:秋にひとまわり大きい鉢に水ゴケで植えます。
     

ポイント:花に水がかかるとシミが入ることがあるので、
     花に水がかからないようにします。
     冬はミズゴケの表面が乾いてから水を与えます。

 ミルトニア・スペクタビリス

  



水やり:ランの中ではやや水を好むほうです。
    水は週に2回、中のミズゴケに水が行きわたるよう
    たっぷり与えます。
    夏場は週2〜3回、ミズゴケの表面が乾いてきたら
    水を与えます。

置き場所:生育温度は5〜35℃、暑さに強い品種です。
     (適温は15℃〜25℃)
     明るい室内で育てます。
     

肥料:緩効性肥料を秋に少量与えます。

植えかえ:秋にひとまわり大きい鉢にミズゴケで植えます。
     根が良く伸び、大変丈夫なので株分けもできます。
     

  


HOME